トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト東京都 > 朱雀堂薬局

朱雀堂薬局

朱雀堂薬局

京王・つつじヶ丘駅徒歩2分平日夜8時まで営業

漢方薬を中心とし、皆様の健康に貢献するための薬局です。高血圧、糖尿病、リウマチ、アトピー、ぜんそく、肝障害、心筋障害、脳梗塞、ダイエットなどでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

朱雀堂薬局:DATA
住所〒182-0006
東京都調布市西つつじケ丘3丁目29-3
電話042-442-1870
FAX042-442-1870
URLhttp://page.freett.com/suzakudo/
営業10:00~20:00日曜祝日定休
駐車場
近隣にコインパーキング有り。
業種漢方薬店、漢方薬・薬草、薬店、薬局
アクセス(最寄駅)
○京王線・つつじヶ丘駅・北出口徒歩2分(新宿より急行利用約17分)
(その他)
北口徒歩2分モスバーガーななめ向かい
お役立ち情報★当薬局では病名ではなく、あなたの症状、体質に合わせて漢方薬を調合します。
病気の方はもちろん、もし、検査をしても異常がなく『病気ではない』と言われても、
体の不調な方は一度お気軽にご相談下さい。

■相談は無料です■
遠方の方には、全国発送いたします。お気軽にお問い合わせください。

朱雀堂薬局の地図

東京都調布市西つつじケ丘3丁目29-3

朱雀堂薬局の詳細をご紹介!

朱雀と書いて『すざく』と読みます。
中国の四神の一つ、南方の守護神といわれています。

当薬局では、日本東洋医学会会員である薬剤師が個々に合った形で、
親切・丁寧にご相談、調剤いたします。まずは、お気軽にご相談下さい。

【業務内容】
漢方相談 健康相談 栄養指導(ダイエット・メタボリック含む)
生体血液画像分析(血液ドロドロチェック) 民間薬 他

≪ご相談の多い病名≫

【不妊症(男・女)】
プロラクチン血症 不育症 周期表の乱れ 精子数減少 運動率低下

【皮ふ病】
アトピー性皮膚炎 湿疹 蕁麻疹 にきび ヘルペス 水虫 しもやけ 打ち身 月経疹
主婦湿疹 掌蹠膿疱症 皮膚掻痒症 脂漏性湿疹 シミ おでき 化膿しやすい
やけど 強皮症

【免疫】
糖尿 甲状腺 がんの予防 白血病の予防 膠原病 リウマチ ベーチェット病
エリテマトーデス すぐ風邪をひく 老化予防

【婦人病】
子宮筋腫 腫筋症 子宮内膜症 冷え症 生理不順 生理痛 帯下 卵巣嚢腫
不正出血 月経過多症

【心臓】
動脈硬化 狭心症 動悸 息切れ 血圧異常 不整脈

【肝臓】
肝炎 肝硬変 脂肪肝 黄疸 胆石症 胆嚢炎 腹水

【腎臓・泌尿器】
腎炎 腎孟炎 結石 血尿 蛋白尿 むくみ 膀胱炎 尿もれ ネフローゼ 前立腺肥大

【肺・気管支】
喘息 気管支炎 気管支拡張症 咳 痰 喘息

【胃腸】
胃潰瘍 十二指腸潰瘍 過敏性大腸炎 潰瘍性大腸炎 クローン病 便秘 下痢 腹痛

【目・耳・鼻・喉】
目の充血 かすみ目 眼精疲労 ドライアイ 視力低下 仮性近視 耳鳴り 難聴 中耳炎
鼻水 鼻づまり 蓄膿 扁桃腺肥大 喉の閉塞感

【汗】
異常発汗 盗汗 ねあせ

【小児】
夜泣き 疳の虫 夜尿 小児喘息 虚弱体質

【その他】
カンジタ症 更年期障害(男・女) 神経痛 目まい 口臭 他

【主な商品】

≪医薬品≫
漢方 煎薬・散剤・丸剤・顆粒・錠剤
ケイギョク膏 プラセンタ 牛黄 牛龍黄 他

≪健康食品≫
まるかんサプリメント(スリムドカン、ウルトラびっくりスタイル、ひざこし命、毎日パワー 他)
タヒボNFD キングメシマコブ 万寿霊茸 免疫ミルク 循環元 アガリスク茸 田七人参
冬虫夏草 板藍根 各種ハーブ 他

≪化粧品≫
まるかん化粧品(Wホワイト、すっぴんパワー 他)



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/108tokyoto/10424421870.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬の煎じ方について

漢方薬を煎じて飲む、とよくいいますが、「煎じる」というのはどうすればいいのか、知らない方が多いと思います。ここでは漢方薬の煎じ方について、ご紹介します。 まず、「煎じる」ということは、単にお湯をそそいで、お茶のように飲むということではありません。「煮出す」といったほうが、わかりやすかもしれませんね。つまり、薬や生薬を煮出して、エキスを染み出させ、その煮汁を飲むことを「煎じて飲む」というのです。 煎じる容器は、鉄や銅のものは避けて、焼き物かガラス製のものが適切です。ホウロウや

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。