トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト神奈川県 > うさぎ漢方堂

うさぎ漢方堂

うさぎ漢方堂

うさぎの耳が長いのは、あなたの悩みを聞くためです

うさぎ漢方堂は “女性による女性のための漢方専門薬局” です。
女性特有の病気はもちろん、「病気じゃないけれど、なんだかつらい・・・」というような症状にも、中国・日本で漢方を学んだ女性薬剤師がご相談に応じます。
ご来店の際にはお電話でご予約ください。

うさぎ漢方堂:DATA
住所〒212-0012
神奈川県川崎市幸区中幸町4丁目1-3
電話044-542-3815
FAX044-542-3816
URLhttp://www.usagi-kanpodo.jp
営業
駐車場有 
業種漢方薬・薬草
アクセス(最寄駅)
○JR線・川崎駅・西口出口徒歩8分
○京浜急行線・京急川崎駅・西口出口徒歩8分
(その他)
ハーブパレス1F
お役立ち情報ひとつひとつ手作りする自家製煎じ薬のほか、手軽に服用できる粉の漢方薬、漢方関連商品も各種用意しております。

うさぎ漢方堂の地図

神奈川県川崎市幸区中幸町4丁目1-3

うさぎ漢方堂の詳細をご紹介!

●生理痛、生理不順、不妊症、更年期障害など女性特有の病気はもちろん、冷え症、肩こり、肌荒れ、
 疲れやすい、イライラするなどの日常生活をつらくしている様々な症状も体質だとあきらめずに、
 うさぎ漢方堂にご相談ください。
 女性薬剤師がとことんお話を伺い、あなたの不調の原因や体質をあなたと一緒に探り、
 あなたに一番適した漢方薬を作ります。
●漢方は人間がみつけた自然からの恵み、長い長い歴史をもつお薬です。
 一人でも多くの方に、漢方薬の心地よい効き目を実感していただきたいと願っています。

*妊娠中・授乳中でも大丈夫
妊娠中・授乳中に具合が悪くなっても、赤ちゃんへの影響を心配して薬を服まずに
我慢する女性を見受けます。漢方には妊娠中・授乳中でも安心して服用できる処方があります。
我慢せずにご相談ください。お子様の症状にも相談に応じます。

 漢方相談は完全予約制となっております。初回の相談には30分から1時間ほどかかりますので、
 お時間のゆとりをもってご予約のうえ、ご来店ください。

[取扱い商品]
・各種漢方薬:漢方自家製剤(煎じ薬・粉薬・軟膏)、エキス散、錠剤、丸薬
・民間薬、各種生薬:げんのしょうこ、どくだみ、はと麦など
・漢方関連商品:どびん、自動煎じ器、お灸、一般向け漢方書籍
・基礎化粧品

[ご相談の多い病気]
生理痛、生理不順、月経前緊張症、不妊症、更年期障害、乳腺炎、おりもの、陰部の痒み
産前産後のトラブル、アトピー、湿疹、肌荒れ、にきび、しみ、赤ら顔、抜け毛、口臭、肥満
むくみ、便秘、痔、胃腸虚弱、倦怠感、冷え症、のぼせ、めまい、頭痛、不眠、不安
アレルギー、鼻炎、喘息、耳鳴り、咽喉の不快感、眼精疲労、生活習慣病、膀胱炎、尿失禁
夜尿症、肩こり、腰痛、関節痛



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/109kanagaw/10445423815.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方医学の歴史

中国の伝統医学が日本に渡ってきたのは、6-7世紀ごろと言われているようです。平安時代・鎌倉時代と、漢方医学は日本ではお寺や僧侶などによって勉強され、僧侶などが患者さんを治療していたようです。室町時代になると、漢方医という職業が出現したそうで、室町時代までの漢方医学の歴史は、漢方医学の受容期と言われているそうです。 江戸時代に入ると、漢方医学はとても盛んになったようです。たくさんの村に漢方医が存在し、薬屋さんも出来て、漢方薬を担いで商売をする薬の行商人が、日本の全国各地を旅し

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。