トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト千葉県 > 田村漢方薬局

田村漢方薬局

田村漢方薬局

千葉都市モノレール千葉公園駅前漢方薬と・薬草の専門薬局

田村漢方薬局は漢方薬と薬草の専門薬局です。神経痛やリュウマチ、喘息、アトピー性皮膚炎、生理不順、冷え性、精神不安などの慢性疾患を多くあつかっています。ひとりひとりの症状に合わせて煎じ薬、粉薬、丸薬、錠剤などの漢方薬があります。お茶のようにして飲む薬草(民間薬)も数多く取り扱っています。

田村漢方薬局:DATA
住所〒260-0042
千葉県千葉市中央区椿森1丁目27-4
電話043-256-7010
FAX043-253-4632
URLhttp://www.tamura-kanpou.com/
営業平日 09:00~19:00
漢方相談の方はできればご予約下さい。休業日:日曜・祝日
駐車場
業種漢方薬・薬草、薬局
アクセス(最寄駅)
○千葉都市モノレール線・千葉公園駅前。
お役立ち情報★漢方相談は、お話をいろいろお聞きして薬を選んで、調剤しています。
 ので、時間が30分位必要です。お時間がある時にご来店下さい。
 出来れば、電話予約くださいませ。

田村漢方薬局の地図

千葉県千葉市中央区椿森1丁目27-4

田村漢方薬局の詳細をご紹介!

■田村漢方薬局
 田村漢方薬局は漢方薬と薬草の専門薬局です。

◆漢方薬とは
 薬草を単独で用いる事はあまりなく、各種薬草を配合する事で1つの薬となります。
 例えば、葛根湯は(葛根、麻黄、生姜、大棗、桂皮、芍薬、甘草)を一定の割合で
 配合し作ったものです。漢方薬は病毒に対するその個人の持っている抵抗力の強弱
 との関係つまり証を考え漢方医学の理論にのっとって薬方を決めて病気を治療する
 ものです。

 昔ながら、薬草を1つ1つ厳選し配合して作る煎じ薬、煎じる手間のいらない、粉薬、
 丸薬、錠剤など症状、体質にあった漢方薬を調剤します。
 同じ病気でも人によって薬が違いますのでご相談ください。

 ◆薬草
 民間薬は昔からなんとなく効く事が伝えられた薬草を用い経験による療法である。
 例外も少しあるが、ほぼ誰が服用しても良い療法です。
 薬草単独でも組み合わせても服用できます。
 薬草で自分だけのお茶(オリジナルティー)をつくってみませんか!!
 肌荒れしやすい方
 太りやすい方
 冷え性の方
 目が疲れやすい方、など
 薬草は酒につけて薬酒として飲んだり、又、風呂に入れ薬湯にする浴剤として、薬草の
 粉を練って湿布として使用する療法もあります。

 ◆漢方相談
 漢方薬は、一人一人、体質や症状により薬方が違いますので、ご本人様、ご来店下さい。
 都合のつかない方は、お電話にても承っています。
 お話をいろいろお聞きして薬を選んで、調剤しています。ので、時間が30分位必要です。
 お時間がある時にご来店下さい。出来れば、電話予約くださいませ。

■管理薬剤師 田村 嘉章



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/110chibake/10432567010.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬と西洋薬について

漢方薬と西洋薬の違いを比べてみましょう。まず、大きな違いは、治療に対する考え方だといえます。漢方薬は、個人個人の体質や症状に合わせて、数種類の生薬を配合していきます。そして、体質の変化から、病気の根底的な治療を長期的なスパンで進めていきます。西洋薬は、症状・病状に合わせてもっとも有効な成分を処方します。病気の治療は集中的で、その病気の症状事態の治療・緩和を目指します。 漢方薬は、一回の処方でひとつの薬剤を調合します。その中には、個人の処方にあった様々な成分が含まれているので

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。