トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト埼玉県 > 漢方専門薬局・博濟

漢方専門薬局・博濟

漢方専門薬局・博濟

漢方薬はオーダーメイド。あなたの症状、体質にあわせて調剤。

アトピー性皮膚炎・喘息・鼻炎・自律神経失調症・更年期障害・糖尿病・高血圧・癌など現代人が抱える病気はさまざま・・・そんな病気に悩む方にとって漢方薬は必ず強い味方になるはずです。あなたの症状や体質に合った漢方薬や食餌療法など何でもお気軽にご相談ください。

漢方専門薬局・博濟:DATA
住所〒357-0035
埼玉県飯能市柳町23-5
電話042-973-1089
FAX042-973-1941
URLhttp://www3.ocn.ne.jp/~hakusai/
営業
駐車場有 
業種漢方薬・薬草
アクセス(最寄駅)
○西武池袋線・飯能駅・北口出口徒歩1分
(その他)
飯能駅北口西武ペペ駐車場向い。
お役立ち情報◆漢方専門薬局博濟は「一人一人一剤一剤を大切に」「漢方薬を広く正しく伝えたい」
 「よりよく効く漢方薬をより多くの人に」をモットーに皆様の健康をお守りいたしております。

漢方専門薬局・博濟の地図

埼玉県飯能市柳町23-5

漢方専門薬局・博濟の詳細をご紹介!

= 漢方専門薬局博濟 =

◆現代人が抱える病気はさまざま‥そんな病気に悩む方に
 とって漢方薬は必ず強い味方になるはずです。
 漢方薬は「高価だから」「長く服まないと効果がない」
 「どのような漢方薬がよいかわからない」などといった
 誤解や疑問に丁寧にわかりやすくお答えします。

◆こんな時はご相談を
 アトピー性皮膚炎 喘息 鼻炎 自律神経失調症
 更年期障害 糖尿病 高血圧 癌 乳腺炎 不妊症
 子宮筋腫 子宮内膜症 つわり むくみ 生理痛
 冷え性 膀胱炎 月経異常 肩凝り 頭痛 不眠症
 便秘 宿便 ダイエット にきび 湿疹 神経痛
 リウマチ 成人病 めまい 耳鳴り 生活習慣病
 坐骨神経痛

◆漢方薬の種類
 漢方薬には大きく分けて、煎じ薬、丸薬、散薬、エキス薬、
 錠剤、膏剤などがあります。博済では、皆さんの体質症状に
 あった漢方薬を原材料から吟味して製剤しています。

 *煎じ薬
 *丸薬
 *散薬
 *エキス薬(顆粒、細粒、散)
 *錠剤
 *膏剤

★はくさい先生の著書
 「イラストわかる漢方・更年期障害」
 埼玉中医学研究会会長 福島 毅 著
 (ユリシス出版)

 漢方の考え方で更年期障害をとらえ、更年期障害に悩む
 女性にとっての救世主となり、多くの方々がその苦痛
 から救われることを願って執筆致しました。
 詳しくはホームページをご覧下さい。

★漢方専門薬局 博濟は『一人一人一剤一剤を大切に』
 『漢方薬を広く正しく伝えたい』『よりよく効く漢方薬をより多くの人に』
 をモットーに皆様の健康をお守り致しております。
 ご相談はお電話またはメールにてお受け致しております。
 お気軽にご相談ください。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/111saitama/10429731089.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬の副作用について

漢方薬を服用し始めて数日後に体調不良が起きる方がいます。漢方薬の副作用だと驚かれる方が多いのですが、これは、体調が変化しているという状態で、好転反応である場合がほとんどです。漢方の言葉で「瞑眩(めんげん)」と言いますが、好転反応による体調不良はしばらくして収まります。それ以降は、症状が治まり、体調が良くなってくるのです。主な好転反応の症状は、だるさや眠気、便秘や下痢など、湿疹や皮膚荒れ、目やにが増える、尿の色が濃くなる、吐き気、発汗、そして、発熱や痛みが伴う場合もあります。

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。