トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト埼玉県 > 葵漢方薬局

葵漢方薬局

葵漢方薬局

大宮駅東口徒歩6分●温かく親しみやすい漢方薬局です

漢方とは「病気」ではなく「人」を診て、その人の和を調える為に何が必要か?を考えていく方法です。お話をジックリお聞きして、アナタにあったアナタだけの漢方薬をご提供します。煎じ薬ばかりではなく、飲みやすい散剤や錠剤・丸剤などもありますので、是非一度お気軽にご相談ください。

葵漢方薬局:DATA
住所〒330-0844
埼玉県さいたま市大宮区下町1丁目34
電話048-649-0710
FAX048-649-0711
URLhttp://www.aoi-kanpou.com/
営業平日・土曜午前 10:00~12:00
平日午後 14:00~19:00
土曜午後 14:00~17:00休業日 日曜・祝日 ※基本的には予約制をとらせていただいております。
駐車場
業種漢方薬店、薬局
アクセス(最寄駅)
○JR線・大宮駅・東出口徒歩6分
(その他)
高島屋角を右折し直進、左手に第四銀行・足利銀行が見えましたら向かいのビルの2階です(第一塚本ビル)。
お役立ち情報★温かく親しみやすい…
 アナタの悩みや苦しみを、一緒に考え一緒に解決していける…
 そんな薬局を目指して参ります。

葵漢方薬局の地図

埼玉県さいたま市大宮区下町1丁目34

葵漢方薬局の詳細をご紹介!

■葵漢方薬局

 ◆漢方とは◆
 漢方とは…本来、「漢=中国」の「方=処方」という意味です。
 中国には、数千年の年月を経て、吟味・洗練された「自然の生薬」に対する膨大な知識・技術が
 存在します。その根本にあるのは、「自然に在る物を用いて、人の身体全体の和を調える(調和)」と
 いう考え方。植物・動物・鉱物などを自然のままに使用し、またそれを数種類用いる事によって処方が
 組み立てられています。
 
 またその中には、「生姜」や「シナモン」、「ニンニク」、「ウコン」など、皆さんの日常の食生活の
 中で馴染み深いものも含まれます。

 漢方とは「病気」ではなく「人」を診て、その人の和を調える為に何が必要か?を考えていく方法です。

 お話をジックリお聞きして、アナタにあったアナタだけの漢方薬をご提供します。
 煎じ薬ばかりではなく、飲みやすい散剤や錠剤・丸剤などもありますので、是非一度お気軽にご相談
 ください。

■営業時間
 平日10時~12時/14時~19時
 土曜10時~12時/14時~17時

 休業日:日曜 祝日

 ※基本的には予約制をとらせていただいております。お気軽にお電話ください。
 ※初回相談時には、1時間ほどお話を伺いたいと思っております。ご了承ください。

■アクセス 大宮駅東口より徒歩6分
 高島屋の角を南に曲がり、まっすぐ歩いてきていただくと、左手に第四銀行・
 足利銀行が見えてきます。「葵漢方薬局」はその向かいのビルの2階です。
 第一塚本ビル2階



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/111saitama/10486490710.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬と鎮痛剤について

漢方薬における鎮痛剤をご紹介します。「JPS 麻杏よく甘湯」は、麻杏よく甘湯の生薬を抽出し、ヨクインを加えて飲みやすい乾燥エキスにしたものです。関節痛や筋肉痛に効果的な漢方製剤です。炎症や浮腫を鎮め、筋肉の張りを和らげて痛みを緩和します。 「JPS 婦人華」は、「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」に、ニンジン、カンゾウ・サフラン・ビタミンE(酢酸トコフェロール)を配合した薬剤です。「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸」は、女性に効果的な生薬です。生理痛などの女性特有の悩みに特化した鎮静剤

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。