トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト岐阜県 > 艸木園カサイ薬局

艸木園カサイ薬局

艸木園カサイ薬局

不妊症・女性特有の病気でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。

岐阜県岐阜市の艸木園(そうもくえん)カサイ薬局では、漢方による不妊症治療で、多くの皆様のお力になってきました。

ご相談は無料なので、どうぞお気軽にご来店下さい。

●不妊症(男性:女性)●体外受精●子宮筋腫
●子宮内膜症●シミ、ニキビ●乳癌、子宮癌
●更年期症状

艸木園カサイ薬局:DATA
住所〒500-8369
岐阜県岐阜市敷島町9丁目77
電話058-252-1658
FAX058-252-4518
URLhttp://soumokuen.com/
営業09:00~19:00定休日:日曜・祝日
駐車場有 
業種漢方薬店、漢方薬・薬草、薬局
アクセス(最寄駅)
○JR東海道線・西岐阜駅より線路に沿って東へ徒歩10分
(バス)
○溝畑停留所・徒歩3分
○岐阜市科学館停留所・北へ200m
お役立ち情報艸木園カサイ薬局では『よく聞く、よく見る、よく話す」が原則です。
患者さんが望んでいる事、聞きたいことを判断し、要点を絞って話すことができるように、
患者さんの立場に立つことを第一にかんがえています。

静かに坐って自分をみつめる
【坐禅会】 毎週(木) PM7:30~9:00

艸木園カサイ薬局の地図

岐阜県岐阜市敷島町9丁目77

艸木園カサイ薬局の詳細をご紹介!

◆一人で悩んでいませんか?
不妊症は決して恥ずかしいことではありません。
「自分の赤ちゃんが欲しい」と思うのは当然のこと。
艸木園カサイ薬局は、患者様一人一人と
向き合ってお話をしっかりお聞きします。

◆お話をじっくりお聞きします!
不妊症の治療において、大切な事。
病院の検査結果には出てこない「ココロ」の部分。

患者様の持っている悩み・想いを引き出せるよう時間を設けてじっくりとお話をしております。

◆妊娠しやすい身体づくり
手術や、投薬によって病気を治すのではありません。
漢方を使用することで、「妊娠しやすい身体」にする事が、当店の目的です。

身体に負担をかけさせない方法を一番にしています。

◆女性の方へ
◎子宮内膜症
子宮内膜症の主な原因は骨盤内の血流不良です。
血液の循環が悪くなると、剥離した内膜細胞を
きれいに除去することができません。

患者様の状態・体調などにもよりますが、当店の治療方法として、漢方を用いて
温陽 (温める) ・ 活血 (血をサラサラにめぐらす) ・ 利水 (汚れた水を排泄する) して
腹膣内をきれいな環境にする方法などがあります。

◎35歳以上の方の不妊症治療
卵胞を成熟させる薬であるHMG注射などの西洋医学的ホルモン療法だけで、
治療をするのはなかなか難しいと思われます。
当店では、東洋医学の陰陽バランスを取り入れます。

睡眠と休息を十分にとり、卵巣や子宮内膜の血流を促進する漢方を使用し、
陰陽のアンバランスを解消します。

◆男性の方へ
◎男性の不妊症治療
◇精液不液化症
1:陰虚不旺型
「滋陰降火」、「活血」の方法で改善します。
2:陽虚凝滞型
「壮陽補腎」、「活血」の方法で改善します。

◇精液減少症
壮陽補腎、固腎填精の方法で改善します。

◇精子無力症
中医学では腎陽虚に属しますので温腎壮陽、固腎填精の方法で改善します。

◇奇形精子
滋補肝腎の方法をとります。

◇濃精液
温熱盛流注下焦などによるもので清熱利温の方法で改善します。

●子宝カウンセラーの会 会長
●日本フラボノイド研究会 岐阜支部長
●自然薬研究会会員
●日本中医薬研究会会員



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/121gifuken/10582521658.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬の煎じ方について

漢方薬を煎じて飲む、とよくいいますが、「煎じる」というのはどうすればいいのか、知らない方が多いと思います。ここでは漢方薬の煎じ方について、ご紹介します。 まず、「煎じる」ということは、単にお湯をそそいで、お茶のように飲むということではありません。「煮出す」といったほうが、わかりやすかもしれませんね。つまり、薬や生薬を煮出して、エキスを染み出させ、その煮汁を飲むことを「煎じて飲む」というのです。 煎じる容器は、鉄や銅のものは避けて、焼き物かガラス製のものが適切です。ホウロウや

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。