トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト大阪府 > 木の実薬局

木の実薬局

木の実薬局

■あなたの体質に合わせて、根本からの改善を目指します。

■『木の実薬局』は高槻の漢方専門薬局です。
■中国漢方(中医学)
■漢方薬、薬、自然化粧品、漢方相談、処方箋調剤
 婦人病、不妊相談、皮膚のトラブル、生活習慣病などで
 お悩みの方、お気軽にご相談下さい。

木の実薬局:DATA
住所〒569-0805
大阪府高槻市上田辺町3-12
電話072-684-7599
FAX072-684-7633
URLhttp://www.konomi-konomi.com/
営業09:30~20:00定休日:日・祝日
駐車場
業種漢方薬・薬草、健康食品販売、薬局
アクセス(最寄駅)
○JR京都線・高槻駅南口より徒歩3分
○阪急電鉄京都線・高槻市駅より徒歩5分
お役立ち情報東洋医学は、その方の生活・習慣・経緯を加味して処方を考えます。
病名だけで答えを出すのは難しいです。だからまずはご相談ください。

木の実薬局の地図

大阪府高槻市上田辺町3-12

木の実薬局の詳細をご紹介!

【木の実薬局 店主 川村忠明からのメッセージ】
平成16年6月14日に開局しました。高槻の漢方専門薬局です。
まずはみなさまに、漢方薬を身近に親しんでいただくことをコンセプトとしております。
「漢方薬って本当に効くの?」「何年も飲まないと効果がわからない」などのお声が多いですが、適切に飲めば、しっかりとした効果があります。
長年にわたっての慢性疾患をもっていらっしゃる方が、「漢方薬でも飲むか」ということで飲まれるのが多いのではないでしょうか。
長年の疾患を改善するときは、それなりの時間がかかりますので「何年も…」と思われる方が多いのではと思います。

東洋医学は、その方の生活・習慣・経緯を加味して処方を考えます。
病名だけで答えを出すのは難しいです。だからまずは相談。
「何を聞かれるんだろう」「漢方薬局って少し入りにくい」と思われている方。
お気軽に御来店してみてください。
いい解決法が見つかるかもしれません。

中医学では「根拠」を大切にします。
なぜその症状が出てしまったかの原因を探ることから始まります。
「症状・体質・経緯etc…」→「どのような体の状態か」→「原因」→「治療法」と数学の証明問題のように進みます。
また原因の探り方にもいくつかの方法があるのも特徴です。
よって様々な角度から、その疾患を見ることもできます。

【漢方で人間本来の自然治癒力を高め、快適な人生を過ごしましょう】
◇免疫力向上、ガン予防
◇アレルギー性疾患
 アトピー性皮膚炎・喘息・鼻炎・花粉症
◇女性の病気
 更年期障害(めまい、のぼせ、不眠、肩こり便秘等)・生理痛・生理不順
◇生活習慣病
 高血圧・糖尿病・肝臓病・高脂血症・痛風
◇こころの病気
 自律神経失調症・不安神経症・うつ病・不眠
◇消化器系の病気
 痔・便秘・下痢・過敏性腸症候群
◇ダイエット
 宿便取りダイエット・基礎代謝アップダイエット
 太りやすい原因・体質に合う漢方薬

※その他、慢性病、難病でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。
 ○倦怠感 ○食欲不振 ○寝汗 ○心臓病(動脈硬化、狭心症)
 ○骨粗鬆症 ○視力減退 ○疲れ目 ○仮性近視 ○飛紋症 ○お子様の発育不全 ○夜尿症 
 ○腎臓病 ○頻尿 ○前立腺肥大 ○膀胱炎 ○ネフローゼ ○リウマチ ○膠原病 ○糖尿病 etc

※皆様の健康維持のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい!



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/127osakafu/10726847599.html on line 107

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬の飲み合わせについて

漢方薬同士の飲み合わせというのは、重篤な弊害はないですが、効果が重複する場合があるのでしないほうがいいと思います。ただし、甘草という成分においては、大量に摂取すると低カリウム血症などの症状にみまわれる偽アルドステロン症を起こしやすくなるので、一日6g以上にならないようにしなくてはなりません。やはり、そのような事も考慮すると、飲み合わせは避けたほうがいいでしょう。 風邪の場合、西洋薬の総合感冒薬と葛根湯などの漢方薬を飲み合わせてしまいがちですが、それ自体に問題はありません。た

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。