トップ 全国漢方薬店リストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国漢方薬店リスト高知県 > いまりや薬局

いまりや薬局

いまりや薬局

大切な体…一人で悩まないでお気軽にお問い合わせ下さい

当店は漢方薬・ヒフ薬・美容薬・強壮保健剤・保険調剤の薬局です。
薬剤師・漢方食養士が一人一人の経過や症状を丁寧にお聞きしたうえでお薬を選びます。
お客様それぞれの状態について、薬を用いた生活の中での工夫など、できるだけわかりやすく説明致します。

いまりや薬局:DATA
住所〒780-0843
高知県高知市廿代町2-12
電話088-872-2870
FAX
URL
営業09:00~21:30定休日:日曜日
駐車場駐車料金 有料 
3000円以上お買い上げの方、無料駐車場有り
業種医療用品、漢方薬・薬草、健康食品販売、自然食品販売、薬局
アクセス(最寄駅)
○土佐電鉄線・蓮池通り駅徒歩5分
お役立ち情報生活習慣病や婦人病、冷えによる疾患、アレルギー性疾患などのつらいお悩みから、
美容、便秘、ダイエットなど、身近なこと、ご相談ください!

いまりや薬局の地図

高知県高知市廿代町2-12

いまりや薬局の詳細をご紹介!

● 漢方薬 ●
◆漢方薬は数種類の生薬(しょうやく)を決められた割合で組み合わせて、一つの処方として服用します。
例えば葛根湯(かっこんとう)は、7種類の生薬からできています。
どのような病気や症状にどの漢方薬(処方)が効くかというのは、
漢方独自の様々な「ものさし」を用いて厳密に判断・選択されます。
独自の「ものさし」とは、「陰陽(いんよう)」、「虚実(きょじつ)」、
「寒熱(かんねつ)」、「気血水(きけつすい)」、「五行(ごぎょう)」、「つぼ経絡(けいらく)」などの考え方です。

◆このような病気・症状でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談下さい。
◇5大生活習慣病・・・高血圧、糖尿病、心臓病、肝臓病、腎臓病
◇6大現代病・・・鼻炎、喘息、皮フ病、胃腸病、肥満症、自律神経失調症
◇7大慢性病・・・便秘、神経痛、ひざの痛み、腰痛、リウマチ、痔、冷え性
◇その他・・・膀胱炎、更年期、生理痛、精力減退、白内障、前立腺肥大、
  痛風、虚弱体質、動悸、肩こり、アトピー、認知症

● 栄養補助食品、健康食品 ●
ここ数年で健康食品やサプリメントを利用する人が増えています。
多くの種類の商品が多くの会社から発売され、利用目的も様々です。
しかし、健康食品やサプリメントによる健康被害の報告も急増し、社会問題になっています。
健康被害を避け、また満足する結果を得るためには、健康食品などの選択には十分な注意が
必要だと考えます。
当店では、
 1.厳しい品質管理のもと製造しているメーカーか?
 2.学術データがしっかりしているものか?
 3.医薬品と併用しても安心なものか?
 4.天然由来のものか?
などを基準に厳選したもののみ取り扱っております。
また、ご希望の商品がございます場合は、可能な限りお取り寄せ致します。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国漢方薬店リストのおすすめ業者一覧はこちら。


    Warning: file_get_contents(http://shikailist.biz//select/r.cgi?day=15) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 500 Internal Server Error in /home/shikaili/public_html/139kochike/10888722870.html on line 112

今日のお勧め記事 ⇒ 漢方薬の煎じ方について

漢方薬を煎じて飲む、とよくいいますが、「煎じる」というのはどうすればいいのか、知らない方が多いと思います。ここでは漢方薬の煎じ方について、ご紹介します。 まず、「煎じる」ということは、単にお湯をそそいで、お茶のように飲むということではありません。「煮出す」といったほうが、わかりやすかもしれませんね。つまり、薬や生薬を煮出して、エキスを染み出させ、その煮汁を飲むことを「煎じて飲む」というのです。 煎じる容器は、鉄や銅のものは避けて、焼き物かガラス製のものが適切です。ホウロウや

全国漢方薬店リストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。